菩提樹の花

地元のお寺の菩提樹の花が今見頃だというので見に行った。お釈迦様がその下で悟りを啓いたとされる木は「インド菩提樹」と呼ばれるクワ科の木だが、日本に多く植えられている菩提樹はシナノキ科の木とのことで、違う種類のようだ。お寺に近づくと菩提樹の花の甘い香りが漂って来て、みんなそちらの方に引き寄せられていく。この何とも言えぬ良い香りにつつまれて、人々の表情も穏やかで嬉しそう。まさしく浄土のようであった。





紛れなく菩提の花の香なりけり  エリザベス
梵鐘の一打菩提樹花揺らす