菊花展


先日、高松市の「公渕(きんぶち)森林公園」で開催されている「菊花展」へ、菊の観賞と俳句作りをかねて、俳句仲間と出かけた。


三本仕立てのふっくらとした菊は、一般に「厚物咲き」と呼ばれているものではないかと思うが、これには「ダルマ菊」という札が立っていた。




ドーム型のは「千輪菊」。三本仕立ても千輪菊も、ともに根は一本。大変な手間をかけてここまでの形に仕上げたことと思う。



今年は菊の開花が遅いとのことで、「懸崖菊」はまだ花が少なかったのが残念。香川らしく、「栗林公園」や「瀬戸大橋」を模した作品もあった。



 
常連の名札が並び菊花展      川添 歓一
 菊花展気儘な菊はなかりけり    秋山 未踏
 菊花展あまねく鉢の濡れてゐし   尾崎 義之
 千輪菊一本の根のこころざし    エリザベス

菊花展手入れに来たる友に会ふ