鰯雲

台風一過の昨日は、一日空が美しく、特に午後からは鰯雲が広がり
前日の台風から一転、生まれ変わったような素晴らしい空の光景であった。
心が洗われるような空の青と雲の広がりだ。

鰯雲の句ですぐに思い浮かぶのは


鰯雲人に告ぐべきことならず  加藤 楸邨


このことは自分一人の胸の中にしまっておけばよい・・
と、鰯雲の浮かぶ高い空を仰ぎながら思っている
作者の気持ちに共感できる句だ。


いわし雲人は働き人は病む     相馬 遷子


人生の哀感を感じる、これも好きな句。鰯雲は人を遥かな気持ちにさせる。


鰯雲離島に勤務したる日も    エリザベス


夕焼けも美しかった。新しく生まれ変わったような昨日の空を見ていて
天変地異も、もう終わりにして欲しいと心から願ったのに
残念ながら、今朝また大きな地震が起きてしまった。